セリアのキャンバストートバッグを柿渋染めしてみた。その3

前の記事

渋柿ジュース染めは、日に当たってだんだん柿渋色になってきたけど…

スポンサーリンク

4日経過

柿渋のみ

サラシ

4日経ってサラシを確認してみると、黒い点が…ダメでした。やはりカビが生えてしまいました。

キャンバストート

キャンバストートは、一見大丈夫そうだが、よーくみると黒い点があるような、無いような。

ガーゼは、大丈夫そう。通気性がいいからカビていないのかな?

柿渋+鉄分

サラシ

炭素鋼ナイフを浸けていた柿渋の方は一見大丈夫そうだけど…。「柿渋のみ」とほぼ同じ条件でカビがないのは、成分の違いのせい?

約2週間経過

晴れたり、雨が降ったりしながら約2週間が経過。その間、雨が当たる屋外に干しっぱなしでした。

柿渋のみ

サラシ

ガッツリとカビが生えてしまいました。雑巾にでもします。

キャンバストート

同じくカビだらけ。雑巾入れにでもします。

ガーゼ

カビが生えずに済んだようです。やはり通気性が良いから?

柿渋+鉄分

サラシ

よーく見ると黒い点があるみたいだけど、「柿渋のみ」と比べて全然マシです。

というわけで

以下の条件なら、熟成なしの渋柿ジュースでも、カビなく染められる。かもしれません。

  • ガーゼ生地を染める
  • 1日間、鉄を浸けた柿渋を使う

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする