土いじり用に笠を買おうと思うので、kavu チルバの同等品を調べてみた。

2020-06-30

農作業、暑い。ひさしが欲しい、できれば全方向。でも、頭を締付けられたくない。

で、検索してみたら見つけたのが、カブーのチルバ。でも、もう少しお安いと助かります、はい。

調べてみました。

広がりの大きい円錐形の傘タイプの帽子

呼び名は、陣笠、クーリーハット、コニカルハット、ノンラーなどいろいろあるようです。

材質

家庭菜園で使うなら、振り上げた鍬がぶつかってもショックを吸収でてくれるぐらい、柔らかい素材が良い気がします。

サイズ

日を避けるだけならなるべく大きいサイズが、鍬を振り上げたりするのでぶつかりにくくするなら小さいサイズが。

振り上げるといえば、戦国時代の足軽陣笠。こちらのサイトに、鉄砲隊の陣笠は直径32~38cmと通常よりも大きく作られ、とありました。

台座(五徳)

帽子のように頭を入れるところがあるタイプと、無いタイプがあるようです。

候補

KAVU チルバ

created by Rinker
¥7,000 (2020/07/10 04:57:10時点 楽天市場調べ-詳細)
直径約40cm
サイズフリー(55-60cm) 内側で調節可能
素材ナイロン100%
重さ130g?

モンベル アンブレロ

アンブレロは、 材質や用途の違いで3種類あります。どれも、頭を固定する台座(五徳)がなく、すずしく装着できそうです。

フィールドアンブレロ

直径45cm
サイズフリー
素材天然草(パンダン)
重さ135g

天然草で編まれていて、いい雰囲気。後ろが長い円形なので、後頭部も日差しから守れそうです。

雨除けカバーを内蔵。

雰囲気的には一番好きだけど、素材が天然草なので扱いに気を使いそうです。

クラッシャブル アンブレロ

直径41cm
サイズフリー(54~60cm)
素材撥水ナイロン
重さ

レインアンブレロ

直径41cm
サイズフリー(54~60cm)
素材防水ナイロン
重さ

上のクラッシャブルと違って防水素材のレインハット。

コヒナタ クーリーハット


コヒナタ(KOHINATA) クーリーハット 【ネコポス配送可】

ノーマル

直径37cm
サイズフリー
素材ナイロン100%
重さ69g

防水加工。

スパッタリングクロス

直径37cm
サイズフリー
素材スパッタリングクロス/ポリエステル100%
重さ69g

防水加工。

スパッタリングクロスは、「夏は涼しく、冬は暖かくコントロールできる画期的素材」だそうです。

エッグ型

直径37cm(後部を110cm延長)
サイズフリー
素材ナイロン100%
重さ115g

ノーマルよりも後部が伸びて、後頭部や首筋を日差しから守ってくれそうです。

ヤマショウ EVA笠帽子


EVA笠帽子
直径約46cm
サイズフリー 約56~59cm
素材表地:ポリエステル 100% 下地:EVAフォーム100%
重さ

この中では一番直径が大きい。

がまかつ ライト陣笠

販売終了

というわけで

モンベルのフィールドアンブレロが気になるけど、お安くいくならヤマショウのEVA笠帽子かなと。

スポンサーリンク