KAVUのチルバは、土いじり用にはちょっと高価なので、似たような笠帽子を買ってみた。

2020-07-08

土いじりしていると、照りつける日差し。日陰が欲しい。

笠タイプで頭が涼しそうなKAVUのチルバが気になったけど、それよりもかなり安く(1/3以下)、直径も大きい(日陰が大きい)、こちらの商品を買ってみました。

外側

僕の手は親指から小指まで約20cm。右下に写っているのはiPad。

届いて実物を見ると、なかなかの大きさです。

素材ペラペラではなく、柔らかい芯が入ってます。

折りたためなくはなさそうだけど、変な形がつきそうなので そのまま使います。

内側

メッシュの台座(五徳)。一部がゴムバンドになっていてサイズはフリーです。ここに頭を入れると、そこそこ固定され、あご紐なしでも問題なく作業できました。頭が小さい人は、ちょっとゆるいかも?

あご紐は、ワンタッチで調整できる留め具がついてます。

台座をお使わずに紐だけかぶってみたら、普通に歩くには問題なし。作業もできなくはないけど、頭を左右に回転させるとゆるい感じがしました。

作業性

早速、苗植えの作業をしてみました。

クワを使って軽く耕しました。思いっきり振り上げなければ、ツバが邪魔になることもなさそうです。

しゃがみ込んで、移植ゴテで苗をうえました。これは、全然問題なし。

「笠なので、風が頭まわりを通り抜ける」状況を想像してたけど、それ程でもなかったです。

良かった点

日陰が大きい

両肩が影になるので、暑さはけっこう軽減。眩しさも軽減。

普段の手ぬぐい巻きで帽子を使ったことが無いので、大きめの麦わら帽子でも同じかもですが。

傘代わりになる

小雨の中で短時間の果菜収穫作業など、傘をさすと作業しにくい、かといってレインウェアを着るのは面倒、な状況に使えます。

ただ、しゃがみ込むと背中は濡れます。

気になった点

狭い場所のでは邪魔

背の高い支柱の近くとか、成長したトウモロコシの間、みたいな作業では、やはり笠がぶつかって邪魔になりました。

というわけで

ちょっと土いじりに使ってみた分にはなかなか良かったです。釣りに使うには、大きすぎて竿がぶつかりそう。

また、長期間使ってみて感想を書きます。

スポンサーリンク