高圧洗浄機で風呂掃除をする時に気をつけること

風呂掃除がめちゃ快適!

レンティオ でレンタルしたケルヒャーの高圧洗浄機で風呂掃除もしました。

  • 今までブラシでゴシゴシ掃除していたピンクの汚れも、ブシューっと水を吹きかけるだけ
  • あまり触りたくない排水溝も、ノータッチで掃除可能
  • 普段、ブラシで掃除できない隙間や狭い場所の中までキレイ
  • 僕はやってないけど、風呂の残り湯も利用して洗浄できる

など、めちゃ便利に掃除できたけど、「次に使うときは注意しよう」と思う点もあったのでまとめてみました。

やわらかいコーキングに使うとボロボロになる

爪で押すとプニプニしているような柔らかいコーキングに使うと、写真のように端の部分が削れちゃいました。

見た目が悪いぐらいで、防水に影響は無さそうですが。

シールは剥がれる

混合栓や換気扇に貼られている注意書きのシールも水圧であっという間に剥がれちゃいました。

風呂場で使うには、少し取り回しが悪い

うちの場合は、ガンとノズルを合わせた長さが、洗い場の幅とほぼ同じだったので、下の方を洗う時に少しやりにくかったです。

扉を閉めきれない

写真は洗濯機のホースです。

本体を脱衣場に置いて、ガンだけを風呂場に持ち込んで使いました。ホースのせいで扉を完全に閉めることができず、

  • 扉の端の方は洗うことができなかった。
  • 隙間から水が出て脱衣場が濡れていた。

素足に当たると結構痛い

風呂掃除なので、裸足でやってます。床を掃除する時に、ふと魔が差して自分の足を洗ってみました。少し当たっただけで、しばらくジンジンしてたぐらい痛かったです。

というわけで

高圧洗浄機で風呂掃除するときの注意点をいくつか書いたけど、それらを除けば、めちゃ快適に風呂掃除できました。

3、4回レンタルするなら買ったほうが安いので、 次の夏に購入予定です。

とりあえずレンタルで使ってみて、気に入れば購入するのもいいかも。

高圧洗浄機
created by Rinker

スポンサーリンク