アメリカのアマゾンへ返品してみた

アメリカのアマゾンから商品を購入したら、箱がボロボロ。プレゼントにつかうつもりだったので、これでは使えません。

[blogcared url=”https://hirake.net/purchase-gift-from-usa/”]

他のサイトとGoogle翻訳に助けてもらいながら返品しました。

スポンサーリンク

返品作業の流れ

まず条件として、商品が到着して30日以内、発送元がAmazon(販売元が別でも可)

  1. アマゾンのサイトで返品の入力
  2. 書類を記入して梱包
  3. 郵便局で発送
  4. 発送したことをアマゾンにお知らせ

以上です。

1.アマゾンのサイトで返品入力

返品商品を選択

Amazon.comへログイン。

「Account & Links」の「Your Order」を選択

購入履歴の中から、返品したい商品を選択して、「Return or replace item(商品を返品または交換する)」を選択。

返品理由とコメントを入力。

選択肢はいくつかあったけど該当するものが無く、近そうなのは以下。

  • Item defective or doesn’t work(商品が不良または動作しない)
  • Product damaged,but shipping box OK(商品は破損していますが、発送箱はOK)
  • Product and shipping box both damaged(製品と出荷箱の両方が破損している)

僕の場合は、商品の箱が壊れているのは確認したけど、中を開けていないので商品自体が壊れているかは未確認。

結局、選択肢は「Product and shipping box both damaged(製品と出荷箱の両方が破損している)」を選んで、コメントに「I bought it for gifts but the box of goods was broken and I could not use it(プレゼント用に買ったのに商品の箱が壊れていて使えなかった)」と記入してみました。

返金方法を選択

クレジットカードを選択

返送方法を選択

選択肢は無いので「CONFIRM YOUR RETURN」を選択。

書類を印刷

「Print Label & Instructions」で書類を印刷。

警告で、「All items must be sent by Feb 1 ,2019. (すべての商品を2019/2/1までに送付する必要があります)」と出ています(期限は場合によりけり)。

その下の文章は

Additional instructions for mailing your package(あなたのパッケージを郵送するための追加の指示)

  • Security pack the items in a box(箱の中のアイテムをセキュリティパック(?)する)
  • Affix the mailing label squarely onto the address side of the parcel, covering up any precious delivery address and barcode without overlapping any adjacent side.(郵送ラベルを小包の宛名面に直角に貼り付け、大切な配達先住所とバーコードを隣の面と重ならないように覆い隠します。)
  • Use the address listed above and affix the appropriate amount of postage.(上記の住所を使用し、適切な郵便料金の額を添付してください。)
  • Ship package from your nearest post office or shipping company of your choice.(最寄りの郵便局またはご希望の運送会社から荷物を発送します。)

2.書類を記入して、梱包

3種類(内1種類は同じものが2枚)の書類が印刷されます。

Return Mailing Label(返却宛名ラベル)

Affix to the outside of the return package(返品パッケージの外側に貼り付けます。)
「FROM」の欄に自分の住所を記入。Commercial Invoiceの「Shipper」の内容を記入。

Commercial Invoice(送り状)

Affix this to the outside of your return package.(これをあなたの返品パッケージの外側に貼り付けてください。)
Carrier 「EMS」
Carrier Tracking Number 空白。郵便局でEMSの伝票をもらってから記入。
Shipper Signature 名前をサイン。
Date 発送する日を記入しました

Commercial Invoice(送り状)

Give this invoice to the carrier you select to ship your return package. The invoice is required for customs. The carrier will not be able to return your package to Amazon without it.(この請求書をあなたが選択した配送業者に渡して、返品パッケージを発送してください。請求書は税関に必要です。運送業者はそれなしであなたのパッケージをAmazonに返却することはできません。)
上と同じ内容を記入。

Return Authorization Slip(返品確認伝票)

Place this barcode and item description inside your return package (in case your mailing label gets damaged).(このバーコードと商品の説明を返品パッケージの中に入れます(郵送ラベルが破損した場合))

梱包

商品と、「Return Authorization Slip」を箱に入れて梱包。

「Return Mailing Label」と、「Commercial Invoice」の1枚を箱に貼り付け。

もう一枚の「Commercial Invoice」はそのまま持っていく。

3.郵便局で発送

EMSラベルをもらう

窓口で

「物品用のEMSラベルください」

「どこの国ですか?」

「アメリカです」

で、もらえます。

記入

EMSラベル右上のお問合せ番号を「Commercial Invoice」の「Carrier Tracking Number」に記入。

EMSラベルの内容は「Commercial Invoice」を書き写します。

「内容品の日本円換算合計(円)」は、発送時点のレートで計算すればいいようです。

発送

  • 荷物
  • EMSラベル
  • 「Commercial Invoice」

を渡して、料金を払います。

4.発送したことをアマゾンにお知らせ

というわけで

めんどくさそうだけど、実際やってみると特に困るところはなかったです。

強いて言えば、英語で表示される細かい注意書きをGoogle翻訳で調べるのがめんどうなぐらい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする