エアレジの周辺機器を安く買う方法

結局タブレットPOSはAirレジを使うことにしました。0円で利用できるのは、ありがたいです。電子決済もAirペイを使う準備中。

レシートプリンタなどの周辺機器も、なるべく安くなる買い方を調べてみました。

スポンサーリンク

公式はポンパレとビックカメラ

エアレジの周辺機器ページからは、ポンパレとビックカメラに飛びます。

スターターセットはiPad無しで

公式サイトには「スターターセット」があります。内容は以下。

セット単品他サイト
iPad37,80037,80034,000
ドロアDRW-A10 7,980 7,980 7,980
レシートプリンター RP-D1036,90036,90036,900
ロール紙(58mm)×5  0 800 679
マニュアル  0
合計82,68083,48079,559

セットは、ロール紙とエアレジマニュアル分がお得になっています。ただ、iPadは他に安く販売しているお店もあります。

iPad無しのスターターセットを買って、iPadは他の安いお店で買うのが良さそうです。

mPOPは他サイトで

ビックカメラ54,800
ポンパレ 54,800
Square 52,777 (クーポン利用)
他サイト49,700

mPOPはYahoo Shoppingに5,000円ほど安く販売しています。「エアレジのロゴ入りmPOPが欲しい」などでなければ、他サイトで買ったほうが良さそうです。

ちなみに、無料タブレットPOSのSquare公式サイトも、会員登録して、クーポン利用すれば、エアレジ公式よりは安く変えます。

バーコードリーダーは公式で

エアレジ公式の cx2895-1508 は販売終了し、既に次モデルが出ているようです。ビックカメラ以外では既に扱っていません。

どうせなら、最新モデルのS700を使いたいです。リーダーのメーカー的には互換とのことですが、エアレジ側で公式になっていません。


従来のSocket Mobileのスキャナーとはアプリケーションレベルで完全互換

バーコードリーダーのメーカーサイトより


現在Airレジでご利用いただけるバーコードリーダーは、『Socket Mobile CHS7Ciシリーズ』のみとなります。

エアレジの公式サイトより

人柱になるには、お値段が結構するので、素直に cx2895-1508 を買おうと思います。

というわけで

エアレジの周辺機器は、iPadとmPopは公式以外で買ったほうが安そうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする