梅雨の部屋干しをオサレに 森田アルミ工業の Pid 4M 良いっす!

ウチには、洗濯乾燥機はないので、梅雨の時期は部屋干し。

折り畳みの室内用物干しを、寝室かリビングに置いて使ってますが。

  • 昼は寝室に物干しを置く
  • 寝る時はリビングに物干しを置く
  • 寝室とリビングの間の廊下が細く、物干しを畳んでしまわないと通れない。

いろいろ効率悪いので、ロープ式洗濯干しを導入することに。

スポンサーリンク

出会い

一目惚れ

「室内 洗濯ヒモ」で画像検索。

ホテルの浴室にあるようなクラシカルなステンレスのを探してたんですが、
現れたPid 4Mに一目惚れ。

森田アルミ工業とは

大阪府にある建材メーカー。
5つの商品でグッドデザイン賞受賞しているようです。

取付方法

位置決め

これに一番時間がかかりました。

  1. 天井の柱の位置や、壁を叩いた音を頼りに壁の柱の位置を特定。
  2. 奥さんの身長に合わせて、高さを決定。
  3. 子機(ひもの先っちょを引っ掛ける方)は本体より25mm下

固定

  1. 3mmのドリルで、50mmの下穴を空ける
  2. インパクトドライバーで、ベースプレートを取り付け。
    森田アルミ工業という社名だけあって、ベースプレートのアルミはしっかりしてます。
  3. ベースプレートに本体を装着
    少し斜めにセットして、回して、下にはめ込んで固定
    本体側は簡単に取り外し可能
  4. 子機側もベースプレートにカバーを装着
    こちらは一度セットしてしまうと、ドライバーでこじって外さないといけない模様。
  5. 取り付け完成!

使い方

準備

  1. 本体右側のポッチリをひっぱり、ワイヤーを引き出す
  2. 子機にひっかける
  3. 本体側に戻って、左側のポッチリを捻ってワイヤーをロック
  4. 干す!

片付け

  1. 子機側を外して
  2. 本体側に戻ってロック解除すると…
  3. ワイヤーは自動で巻き取り。
    そのスピードが超ゆっくり!
    ずるずるずるずる、て感じでなんか微笑ましい。

ほんのちょっとした事ですが、ワイヤーを子機側にひっかけて、本体側に戻ってロックするのがめんどうくさい。車のシートベルトみたいに、勢い良くひっぱったら固定できたら、より良いかも。

というわけで

見た目良し

白い漆喰壁に、白いPid 4M。半逆光でシルエットが浮かび上がる。オサレ。

使い勝手良し

ワイヤーが4mあるので、6畳部屋の長辺にも取り付けられる。

巻き取りスピードがゆっくり。ワイヤーをひっぱる途中に手を離しても追いつける。

うん、良いっす!


森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする