クラウドファウンディング達成率700%! 厚さ6mmの薄い財布「テニュイス2」が届いた!

遂に届きました!テニュイス2!

今まで

  • GLENROYAL  MONEY CLIP WITH COIN POCKET
  • rethink     Lim Wallet
  • IL BISONTE  2つ折りウォレット(小銭入れが箱マチのタイプ)
  • abrAsus    旅行財布

と薄めの二つ折り財布ばかりを使ってきました。

そして次に選んだのが、

クラウドファウンディング machiyaで
目標金額
 ¥500,000のところ、
7倍の¥3,500,278 を集めた話題の薄い財布、テニュイス2!
https://cf.machi-ya.jp/project/20161031/04

簡単ですが、写真とレビューをまとめてみました。

スポンサーリンク

テニュイスとは

SOLA帆布さんが作成している薄~い財布です。

初代テニュイスの説明文。

可能な限り小さく薄い財布が欲しいという多くの方の願いを実現しました。
何も入れない状態で最厚部が6mmという薄さ、外面カバーは味のある蝋引き帆布、
内面にはデュポン社タイベックという紙のように薄いが簡単には破けない特殊素材を
使用しています。防水性もあり水に濡れても破けやすくなるということはありません。

従来の薄い、小さい財布は薄さを意識するあまり、特殊な構造に偏りやすく、
結果ユーザーにとって重要な、実用性が欠けているものが少なくありませんでした。
更に革や帆布のみだと分厚くなりがちで構造を簡単にせざるを得ない、
タイベックのみだと本格的財布は作りづらい等の様々な要因がありました。

「テニュイス」はラテン語で薄いという意味があります。

テニュイス2の説明文

Tenuis 2 とは大好評を頂いている「薄い財布テニュイス」の後継版です。6mmの薄いボディはそのままに、内側には前作特殊素材タイベックよりも更に強力な特殊プラスチック系素材を使用し摩擦耐久性を高めました。

開封の儀

箱は、まあ普通です。

本体

薄っ!さすが厚さ6mm。

SOLA帆布さんが言っているように、
こだわりのミニノートにも見えます。
蝋引き帆布の色も風合いもいい感じ。

小銭入れ。
この薄さで、箱マチです。

カードスロット3つ。
1ヶ所あたり2枚ずつ入るようです。

札入れは3ヶ所。
一番上の右側に見えるのは…

秘密のポケット。
スペアキーとかを入れるようです。

中身を入れてみた

abrAsusの旅行財布 からの入れ替え。

  • 千円札8枚 (汗)
  • 小銭7枚
  • カード6枚

想像していたより厚くなりました。

反対側はこんな感じ。

いいと思った点

雰囲気

蝋引き帆布とゴムバンド留め。

SOLA帆布さんが言っているように、ちょっとしたこだわりノートのようにも見えます。
使い終わって、ゴムバンドを「パチンッ」と留めるのも雰囲気です。

この薄さで箱マチの小銭入れ

地方在住で、まだまだ電子決済できない店が多いので
小銭入れの使いやすさは、財布選択の重要ポイントのひとつ。

使い勝手的には、平面に並んだ小銭を真上から確認できる箱マチが好きなんですが、
どうしても構造的に厚くなりがち。

その箱マチを採用していながら、厚さ6mm!

大きく開く札入れ

2ヶ所の札入れは、コの字型ではなくL字型にだけ縫っていて、
紙幣を取り出す時大きく開く事ができます。

確認しやすい、取り出しやすい!

ちょっと気になった点

予めわかっていた事ばかりで、
「じゃあ初代を買えよ」て感じですが

内側が思った以上にプラスチッキー

内側の素材が初代のタイベックスから、特殊プラスチックに変更されています。
外側の蝋引き帆布とのギャップが大。
なんとなくA4クリアファイルを思い出してしまいます。

耐久性アップのため、との事ですが、
写真で見る限り、初代の方が全体に統一感がありそうです。

構造が複雑になっている?

初代の

  • 札入れ2箇所
  • 留め具なしの小銭入れ

から

  • 札入れ3箇所
  • 小銭入れに留め具追加
  • 隠しポケット追加

となっています。

薄さと使い勝手のバランスで難しいところ。
人によってはメリットになる部分だと思いますが、
僕はやはりシンプルで薄い派ですね。

というわけで

外見の雰囲気は好きなんですが、
中のプラスチッキーさに多少の違和感を覚えつつ
しばらく使ってみて、またレビュー書きたいと思います!

続き

SORA帆布さんのホームページ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする