どんどん高松の穴場、F地区の路上から見てみた。なかなか良い!【さぬき高松まつり 花火大会】

過去に、屋島山上、G地区から花火を高松まつりの花火を見ましたが、今年はF地区から見てみました。

過去には、ここから観ました↓

スポンサーリンク

結論からいうと

この辺りから観ました。

今まで観たなかでは、F地区が一番花火を楽しめます。

よかったところ

程よい近さで、車で行きやすい

今まで行った場所と、穴場として紹介されている場所のいくつかを、Google Mapで打ち上げ場所までの距離を調べてみました(単位はkm)

場所距離
1浜ノ町0.9
2瀬戸内町1.3
3城東町1.4
4新北町1.7
4F地区1.7
5花樹海2.5
6あさひグリーンパーク2.7
7峰山3.0
8イオン高松3.8
9屋島4.8

浜ノ町は近いんですが、住宅街なので車を停めるのはむずかしい?行ったことないので、わかりませんが。

瀬戸内町、新北町は、打ち上げ時間前後は一方通行・駐車禁止になっています。

城東町は、子連れで行くにはちょっと…。

F地区は、工業地帯で片側2車線なので、路上駐車可能。距離的にも、大玉の音で娘がちょっとびびるぐらいの程よさです。

下の方も見える

打ち上げ場所との間にあるのは、海だけで遮るものなし。上の写真は、低い位置に上がる花火ですが、よく見えています。

波の具合、程よい位置取り、いいカメラがあれば、水面に花火が映り込むウユニ花火写真が撮れるかも?

あまり混雑しない

F地区は歩道から見るようになります。

40分前に到着して、このぐらいの混み具合。歩道1列目がほぼ埋まってましたが、ギリギリ1列目に場所取り。

打ち上げ直前になると だいたい2,3列。場所によってはそれ以上で、歩道が通り抜けできないぐらいになってました。

いまいちなところ

帰りの渋滞

半島状になっていて、みんなが同じ方向に帰るので、それなりに渋滞します。でも、F地区は出口が4ヶ所あるので、出口1ヶ所のG地区よりは多少マシでした。

持っていくといいもの

レジャーシートを敷いて座ってたんですが、だんだんお尻が痛くなってきました。

折りたたみ椅子があると、楽に程よい高さで見れそうです。

というわけで

来年はどこから観よう?

もうひとつ近づくと城東町だけど、子連れで行くにはちょっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする