高松市運転免許証センター 運転免許の更新 攻略法

先日、高松市運転免許証センターで運転免許の更新をしてきました。
ちなみに、信号無視でつかまってしまいゴールド免許にはなれません。

更新時期の直前に引っ越したので、免許の住所も変更。

毎回、ひさしぶり過ぎて手順を忘れてしまうので、流れをまとめてみました。
なるべく時短できる手順を見つけたいです。

スポンサーリンク

用意するもの

必須

  • 更新ハガキ
  • 免許証
  • 更新料

場合によっては

  • 住所変更を同時にする場合、住所を確認できるもの (保険証か住民票)
  • 両目視力が0.7以下な場合、メガネ

あると便利

  • クリアファイルやドキュメントケース (書類を数枚持ち歩くので入れておく)
  • 暇つぶしアイテム

更新の手順

到着

8時40分頃駐車場着
結構、奥の方(教習車両が止まっているあたり)でないと停められなかった。

次回は、もっと早く到着しよう。

証紙購入

入り口を入って右の証紙売り場でハガキ出して、支払いする。

交通安全委員会

登録しない

書類記入

交通安全委員会は登録しないので

  • 講習 納付書
  • 更新申請書
  • 質問票

を自分で記入。

書類提出1

入り口左側の運転免許課窓口で以下の書類を提出

  • 申請書
  • 証紙
  • 質問票
  • 免許証
  • 更新連絡書
  • (住所変更の書類)

視力検査

2階の視力検査へ。

タイミングによっては行列が1階にまで伸びている。

2階の検査場に来ると、列がいくつかに分岐しているので、並ぶなら一番奥。
なぜなら、この列だけはその先の検査機が2つあるので進むのが早い(可能性が高い)。

検査の時、機械の覗き窓を中腰で覗き込む形。
機械と壁の隙間がせまいので、リュックなどを背負っていたらジャマ。

書類提出2

書類を窓口で渡す。

  • 申請書
  • 免許

待合室でしばし待つ。
書類を返却される。

写真撮影

コートなどを着ている場合は予め脱いでおく。

ここの時点で9時20分。

講習を受ける

9時半から10時半の1時間。
もっと早くセンターに到着していたら、早い時間開始の講習を受けられた?

次の免許受取を考えると、出入り口付近の席に座りたいところ。

免許受取

古い免許を返却して、新しい免許を受け取る。
この時も行列ができる。

駐車場出口でちょっとした渋滞が発生するので、できるだけ素早く終わらせたい。

というわけで

まあ、いろいろ書きましたが

優良講習を受けられる様に違反をしない事が一番時短になるかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする