壁を黒板塗料で塗ったったった結果

いろいろ下調べして、11月にようやく黒板ペイントを塗りました!


用意したのはKAKERU PAINT グレー 900ml 3缶

塗るのはこんな壁。
ネジ穴を空けてもらってます。
自転車を吊るすハンガーを設置したり、
ボルダリングのホールドを取り付けたりする予定

缶のフタはドライバーで抉って開けます。
内側の幅が広いミゾはフェイク、ドライバを挿し込むのは外側のミゾが正解です。

KAKERU PAINTは、水で薄める必要が無いので、初心者には助かります。

使う道具はこちら。

広い所用のコテハケ。
角用の刷毛。
あと、写ってないけど筆。

マスキングは業者の人にやってもらいました。
さすが、ぴっちりきれいに貼ってくれてます。

まずは刷毛で角や狭いところを塗りました。

広い部分を塗る前に、全部のネジ穴を筆で塗ります。

広いところは、コテハケで縦方向に塗っていきます。
1回めは結構な塗りムラができました。

初めてコテハケを使いましたが、液垂れもあまりなく、塗りやすかったです。

5時間ぐらい乾かしました。
表面をサンドペーパーで均して、2度目を塗ります。

乾かす時間を取りすぎて、外は真っ暗。
ライトで照らしながら塗ったので、この後の写真は無しです。

スポンサーリンク

というわけで

まだ、ボルダリングのホールドは取り付けてないですけど、
親子で黒板の落書き楽しんでます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする