マイネルのポプラ製で軽いパンデイロを買ってみた【PA10PW-M】

初めてパンデイロを買ってみました。

選んだのは、MINELという打楽器メーカーのポプラ製パンデイロ TRADITIONAL WOOD PANDEIRO POPLAR WOOD PA10PW-M です。

機種選び

色々調べると、「初心者は軽さで選べ」的な意見をよく見かけました。

で、よく勧められているのが、CONTEMPORANEA(コンテンポラネア)というブラジルメーカーの PDMV105(C)というモデル。重さは500g前後らしい。

ただ、ネットで探すと、2021年2月時点では、どこも売り切れ…。

そこで見つけたのが、MINELの「PA10PW-M」。

このメーカーの他のモデルは重いけど、PA10PWは軽いらしい。

海外のレビューで「ライブで一回使ったらフレームが壊れた」的なコメントも見かけたけど、とりあえず買ってみました。

詳細

重さ

この個体は、466g。

この重さでも、慣れていない僕が振ってみると、少し重く感じました。

山羊革です。

革って透けるんですね。

フレーム

5枚合板(6枚かも?)で、高さは45mm、厚さは7mm。

プラチネイラ(ジングル)

クロームメッキのスチールの間に、アルミ?の板を挟んだ、3枚1組が5組。

留め具

張り具合を調整するネジ(タハーシャ?)は6組。

皮を固定する輪っか(フープ?)は、アルミ製のようです。上が丸棒で下が角棒の2階建て構造。

付属品

チューニングキーが付属。

というわけで

音がどうとかはわからないけど、500g以下で、価格もそこそこで、入手しやすいので、パンデイロをこれから始めるには良いんじゃなかろうか。

MINEL PA10PW-M
created by Rinker

スポンサーリンク