グランドカバー観察日記 その12 (クラピアK5、ダイカンドラ)

クラピアを2ポットだけ買って、増えた分を株分けするという、ケチケチ栽培の記録。

前の日記

スポンサーリンク

1月21日

地植えクラピア

黄土色に冬枯れする芝生と違って、クラピアは赤黒く冬枯れ。他の人のブログなどを見ると、ここまで黒っぽくなってない気がする。地域差?育て方?

ダイカンドラ

未だ、冬枯れする気配なし。このまま冬越えできちゃう?

2月25日

地植えクラピア

1月末と変わらないように見えるが、

一部、こんな感じに緑の部分も。

今は、二十四気でいうと「雨水」雪が雨に変わり、草木が芽吹き始める時季。

クラピアもそろそろ芽吹き始めた?

ダイカンドラ

1月末よりも葉の色が薄くなったように見えるが、この感じだと「香川県高松市北部では、ダイカンドラは冬枯れしない」と言ってよさそう?

というわけで

もう少ししたら、クラピア苗の販売が始まる。

今年も2ポットだけ買って、別の場所の被覆を目指してみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする