僕たちは、なぜ、赤ぶちメガネをかけた女子に、ぐっとくるのだろう?

赤い眼鏡をかけた女性って、いいなと思うわけです。

なぜだろう?

スポンサーリンク

なぜ女性は口紅を塗るのか?

以前テレビで、武田鉄矢が「なぜ女性は口紅を塗るのか」の自説を語っていた。

人がまだサルだった頃。

発情期になるとメスのお尻が赤くなる。四つん這いなので、お尻はオスの目の同じ高さにあり、その赤くて丸いお尻を見てオスは発情していた。

ところが、人間に進化して二足歩行するようになると、目の高さにオスを発情させる赤い丸が無くなってしまった。

そこで人間の女性は、オスの目線に近い唇を赤く塗るようになった。

かなりうろ覚えなのだが、このような内容だったと思う。

赤い三連星

表にしてみた。

赤い丸の数
ノーメーク0
メーク(口紅)1
ノーメークで赤ぶちメガネ2
メークして赤ぶちメガネ3

メークした女子は、赤い丸が1つある。メークして赤ぶちメガネをかけた女子は、赤い丸が3つある。赤い丸が発情ポイントなのだとしたら、口紅のみの女子と較べて発情力3倍という事になる。

さらに、多くの人は眼鏡に、マジメや勉強・仕事などのイメージがあると思う。そのマジメなイメージとセクシー3倍のギャップに萌えているのではないだろうか。

ゆえに、僕たちは赤ぶちメガネをかけた女子に、ぐっとくるのである。

素朴な疑問

メークした女子より、ノーメークに赤ぶちメガネ女子の方がセクシー?

ポイントは、赤い丸の数?赤の面積?メークして赤いチークして赤ぶちメガネで赤髪の女子がいれば、最強?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする