シルバーカーを押すおばあさんはカッコいい

先日、シルバーカー(歩行車)を押すおばあさんを見て「かっこいい」という言葉が浮かんだ。

そのおばあさんは、だいぶ腰がまがっていて、押していたシルバーカーは、こういった感じのアームレストがついたタイプ。

アームレストに肘を置いて、

前方のハンドルバーを握り、

腰を曲げて歩く姿は、

さながら

TTバイク!

おそらく「少しでも空気抵抗を減らして、高齢者が楽に歩けるように」というメーカーの人の思いが、TTバイクと同じ姿勢になるシルバーカーを作らせたんだろう。おばあさんの背中の弧に沿って、流れていく空気が見えた気がした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする