グランドカバー観察日記 その6 (クラピアK5、ダイカンドラ)

クラピアを2ポットだけ買って、増えた分を株分けするという、ケチケチ栽培の記録。
たまに、ダイカンドラとか他のグランドカバーの事も。

もうすぐ10月、クラピアを最初に植えてから約3ヶ月。
一部、いい感じに覆われてきた。

前回の日記



スポンサーリンク

9月11日

地植えクラピア


台風明け。
やっぱり雨が降った後は、成長の勢いが良い気がする。
水を沢山吸い上げられるから?
雨で地面が柔らかくなって、根が伸びやすいから?

9月18日

ダイカンドラ


7月14日に種を撒いて約2ヶ月。
なかなかいい感じに、びっしり茂ってきた。


いい感じなので、追いダイカンドラ。
種まきの時期は、中間地・暖地の場合、4月上旬~6月下旬。9月上旬から10月下旬。

9月19日

地植えクラピア


なんか、夏より今の時期の方が成長が早い気がする。
気温や雨の関係?
季節に関係なく、根がしっかり張ってきたから?

9月28日

地植えクラピア


さすがの繁殖力!
竜の髭を植えている枕木付近に伸びだしたので、一部カット。


時期的には少し遅いけど、
カットしたクラピアと、ポットのクラヒアを隙間に植えてみた。

ポット植えクラピア


もう1サイクル、増やせるかな?
クラピアは最低気温10℃以下になると成長が止まるらしいんで、時期的に厳しいか?

というわけで

やっぱり、今シーズン中に全面被覆は難しいか?
最初からポット20個ぐらい買っていれば、いけてたかも?

次回の日記

まとめ  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする