【2017】 岡山の蚤の市? from West に行ってきた!

岡山の from Westに行ってきた。

初めて行ったけど、来年もまた行きたい!

スポンサーリンク

from Westとは

モノの大切さを楽しみながら感じられる場所を作りたいという想いから、2017年9月30日・10月1日、岡山RSKバラ園にて全国から総勢約100店舗のアンティーク・クラフト・植物などを専門で扱うSHOP・作家さんが一同に集まるイベント『from West~人とモノが集う場所』が始まります。

暮らしの中で大切にしたモノとの出会いの場にしたい。モノを通じて人がつながり、笑顔が広がる場所を作りたい。
そんな想いが『from West~人とモノが集う場所~』につまっています。

来場者・出展者、ここに集まる人全てが楽しめるイベントです。

公式ページより

岡山の雑貨屋AXCISが主催?する蚤の市。

2017年は出店約100店舗、来場者1万人超。

よかったところ

ブース展示が楽しい

 

見てるだけで楽しくなるブースが沢山!

お手頃な入場料

駐車場無料700台入場料大人200円 以下無料会場マップがチケットをかねている。俺を提示すれば出入りは何回でも。

主催者の店舗も良い!

from Westを16時ごろ出発して、主催者AXCISの店舗へ。車で15分ぐらい。

2つのお店が並んでいて、雑貨メインのAXCIS nalfと、家具、建具メインのclassic。

奥さんはnalfの方で、欲しいものがあり過ぎてドキドキしてたらしい。僕はclassicの方で、真鍮製のスイッチやツマミを見てニヤニヤしてた。

気になったところ

刃物の陳列方法

古い西洋カミソリを5,6本、無造作に箱に入れて売っているお店があった。子供が知らずに触ると危ないかも。

聞いた話

1と2は出店してた人に聞いた話。3は他のお客さんの話が聞こえてきた。

1.初日のオープン時は

蚤の市なので、一点しかないアイテムも。

目当ての店がある人は、開場前に並んで、オープンと同時にダッシュするらしい。

2.最終日の終了30分前ぐらいになると

県外から来てるお店とか、植物系のお店は、なるべく商品を減らそうとして値引きが始まるらしい。

そのころウチは、のんびりジュース飲んでた。来年は、値引き狙いで動こう。

3.到着が遅いと

ウチはオープンの10時ごろ到着。駐車する車が少し並んでいたが、無事に会場近くに停められた。

昼前頃に到着したらしきお客さんが、近くの駐車場が満車でかなり遠くに停めさせられたと愚痴っているのが聞こえてきた。調べてみると from West 公式の第二駐車場は、Googleマップで徒歩15分の距離。まあ、歩けなくはないけど、来年も来るなら早い時間に来よう。

というわけで

雑貨好き、アンティーク好きな人は是非!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする