グランドカバー観察日記 その5 (クラピアK5、ダイカンドラ)

クラピアを2ポットだけ買って、増えた分を株分けするという、ケチケチ栽培の記録。

9月に入って、急に朝晩が冷えるようになってきた。
最低気温が10度を下回ると、クラピアの成長は止まるらしい。

リミットはあと少し。今シーズンで緑の絨毯は完成するのか?
…ちょっと無理っぽい気がしてきた。

前の日記

8月16日

地植えクラピア


思ったより増えないので、写真を取った後、肥料を撒いてみた。

8月18日

ダイカンドラ


ちょっと種の蒔き方がまばらだったかな?

8月24日

地植えクラピア


前回の肥料が効いた?生長スピードが上がった気がする。
右上あたりが繋がりだした。

9月5日

地植えクラピア


毎日見ていると、あまり増えてない気がしてたけど、一番最初に何株か植えてから、まだ2ヶ月と考えると、ぼちぼちなのかな?

ダイカンドラ


だいぶ茂ってきたけど、上方向にも生長してる。
徒長なのか、これが普通なのか。

スポンサーリンク

というわけで

クラピアの植え替えに向いた季節は過ぎたけど、もう少し株を植えてみようかな。

次の日記

まとめ  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする