グランドカバー観察日記 その24 (クラピアK5、ダイカンドラ)

クラピアを2ポットだけ買って、増えた分を株分けするという、ケチケチ栽培の記録。

前の日記

スポンサーリンク

7月15日

地植えクラピア

手前の方は、まだまだ疎らですが、

奥のほうがかなり伸びてきたので、刈り込みます。

使うのは、生け垣などを刈る電動バリカン。刃を地面に当てて、短く刈り込みました。

ずっとしゃがんだ姿勢で刈っていたので、けっこう体力を消耗しました。

刈った後に近くで見てみると、長い茎が何本か残っています。

バリカンの切れ味が悪く、何度か往復させてもこんな感じです。

奥の方だけ刈った状態。

刈り込むと、かなりスッキリ。

刈り取ったクラピアは、まだ被覆していないあたりに、簡易の挿し芽をしていきます。

壁際のあたりは伸び過ぎて、被覆なし。もっと早い時期に刈り込んだ方が良かったかも?

地植えクラピア(実家)

1ヶ月前はポット大だったクラピアも、徐々に広がってきました。

さらに20ポットぐらい追加購入して、まわりを囲むように植えたそうです。

ダイカンドラ

先月、雑草と間違えて刈られてしまったダイカンドラ。

あれから約1ヶ月、見事に復活してきました。

刈られたのが、梅雨時期だったのが不幸中の幸い?なかなかの復活スピードです。

というわけで

改めてダイカンドラもなかなか優秀なグランドカバーだなと思う今日このごろ。

次の日記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする