サラリーマン大家(小規模)の仕訳例 (MFクラウド確定申告)

年に1回で、毎年やり方を調べ直しているので、備忘録。

全体の流れはこちら

クラウド会計ソフト「マネーフォワード」を使っているので、科目の名称はそれに合わせている。

あくまでも僕のやり方。税務署、税理士さんに相談を。

スポンサーリンク

仕訳例

家賃

借方 貸方
普通預金 50,000 賃貸料(不動産) 50,000

1月分を12月30日に支払い、など年をまたぐ家賃は、支払いがあった年に含める。

敷金

借方 貸方
普通預金 50,000 預り金 50,000

修繕費

発生主義なので、修理が完了した記帳と、支払いが完了した記帳の2つ必要。

原状復帰の場合
借方 貸方
修繕費(不動産) 50,000 未払金 50,000

借方 貸方
未払金 50,000 普通預金 50,000

固定資産税

借方 貸方
租税公課(不動産) 10,000 普通預金 10,000

固定資産税は経費になる。

火災保険

借方 貸方
損害保険料(不動産) 10,000 普通預金 10,000

利息

借方 貸方
普通預金 100 事業主借 100

というわけで

これで来年の確定申告を少しでも簡単にできれば…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする