アメリカAmazonから子供のプレゼントを買ったら…大失敗(汗)

娘はディズニー好きで、今年のクリスマスプレゼントはティンカーベルの人形が欲しいと。

Amazon.co.jp(日本)で調べると、正規販売ではなく並行輸入ならあり、7,400円。ディズニーのキャラクター、羽が動くなどを考えても、ちょっと高いなぁ。

Amazon.com(アメリカ)でも調べてみたら、約35ドルと送料をあわせても約5,000円。

2000円以上安くなるなら、Amazon.comで買おう!

と、思ったのが間違いでした。

スポンサーリンク

注文

 

11月30日に注文。

12月7日到着予定 約1週間、クリスマスにも十分間に合います。

到着

実際に到着したのは、予定より少し遅れて12月10日、許容範囲です。

開封

プレゼント用のラッピングしようと開封すると…

あれ?

ん?

うわ~、プレゼントに使えるレベルじゃないぞ、これ。

対策

交換してもらう

交換しようと、商品のページをみてみると、12月10日時点ではもう、配達予定が1月7日、クリスマに間に合いません。

却下。

人形だけをラッピングする

ボロボロなのは箱だけなので、人形を箱から出してラッピングしようとしましたが、ティンカーベルの羽は結構デリケートそう。娘がラッピングの上から強く握って、羽が壊れたら悲しすぎます。

却下。

並行輸入の商品を買い直す

結局、日本のAmazonから割高の並行輸入品を買い直して、プレゼントに。

アメリカAmazonの商品は、不慣れな英語と格闘しながら返品しました。

というわけで

今までも、何度かアメリカAmazonから実用品を購入したことはあって、その時は全然問題は無かったんですが。

Amazon直接ではなく、マーケットプレイスからの購入だったんで、運悪くハズレのお店から買ってしまったのかも。

商品の発送はAmazonからだったので、返品手続きもそんなに手間なく完了しました。

今後は

  • できるだけ、Amazonから購入する
  • メーケットプレイスからの場合は、Amazon発送の会社を選ぶ

あたりを気をつけようと思います。

返品の流れをまとめました。思っていたよりは簡単。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする