REEBOW TACTICAL バックパックを買ってみた。

2021-02-04

7,8年使っていたマウンテンスミスのトートリュックが、ほつれはじめたので新しいリュックを買いました。

いろいろ悩んだ結果、中華製のでかいミリタリーバックパック「REEBOW TACTICAL BACKPACK」にしてみました。

正面

上ポケットにベルクロ付きのウェビング2本。

下ポケットに通常のウェビング6本。

コンプレッション用のY字ベルトあり。

モノクロのアメリカ国旗のワッペンが付属していました。

荷室はすべてダブルファスナー

1段目

一番背中に近く大きい荷室。パカっと開くので、たくさんモノを入れたときに探しやすいです。

背中側にポケット。

反対側にメッシュポケット2つ。ひとつはファスナーつき。

2段目

2番めに大きい荷室。パカッと開く。

背中側に小さいポケット。ちょっと歪んでる?個人的にはもう少し大きい方が使いかもです。

3段目上

3段目下

ペンとかが入るポケットつき。マチなしなので入るのは薄いものだけ。

背面

背中が当たる部分

全面メッシュ。厚みボチボチ。

外からアクセスできるポケットあり。ノートPC入れとして使ってます。本来は水筒用?

ショルダーベルト

パッドの厚みは、これぐらい。

Dリングつき。

ベルト上部にも調整機能あり。

本物のミリタリーバックパックのようになリリースバックルはついてません。

チェストベルト

写真で見ると、下すぎるのように見えたけど使ってみると違和感なし。

上下位置は固定されないので、数センチの範囲内で自由に動きます。

ウェストベルト

ベルトは細めで取り外しはできない。

使わない時は、ぎゅっと締めてリュックとくっついた状態で使ってます。普通の姿勢で使うぶんには、全然気にならない。自転車にのるなど、前傾姿勢になると腰に当たって少し気になります。

側面

1段目と2段目にモールあり

1段目は縦を4等分した2と3のあたり。

2段目は、下側4分の1から始まり底面をまわって反対側

コンプレッションベルトは2本

上面

ハンドルは二重でしっかりしてる。ハンドル下に、給水ホース用の蓋付穴。

Y字ベルト上側も調整可能

底面

Y字の1本と、コンプレッションベルト2本の3本。

2段めの部分にウェビングがついてます。

その他

実際に背負ってみると、やはり大きく感じます。

マウンテンスミスのトートリュックと比べて、生地は薄めだけどペラペラ感はなし(というかマウンテンスミスが分厚すぎ)

というわけで

しばらく使ってみて、また結果を書きます。

REEBOW GEAR ミリタリータクティカルバックパック
created by Rinker

スポンサーリンク