ピストで、通勤したり、しまなみ海道行ったり、4年ほど乗って感じたメリットデメリット

30代中盤から4年ぐらいピストに乗ってました。

その間に感じたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

ピストの特徴

  • 固定ギア
  • シングルギア
  • シンプル

フレームのジオメトリとか、他にもいろいろあると思いますが、個人的には主にこの3つです。

それぞれの特徴について、メリット・デメリットを書いてみました。

ちなみに乗っていたのは

Fuji TRACK PRO 2.0 2012(↓写真は2018)

固定ギア

いいところ

両手離し乗りして減速できる

たまに便利だなと思います。

スタンディングスティルしやすい

ペダルを逆回転させるとバックできるので。

僕の場合、普通の自転車ではまったくできませんが、ピストだと短い信号待ちの間ぐらいはできます。

ペダリング?

タイヤがペダルを押してくる感じはあって、それが不思議な感覚ではあるけれど…。これが固定ギアならでは、自転車との一体感か?と言われると、正直よくわかりません。

ペダリングの練習になるというけど、そこまで競技志向ではないし。

こまるところ

下り坂

気持ちいいはずの下り坂も、ピストには罰ゲーム。

下りの間もペダルは回り続け、それにくっついている脚も回り続け、スピードが上がると足の回転も早くなり、自分の限界を超えるとピョコピョコとお尻がサドルから浮き出します。

ペダルから足を外すという手もありますが、足の置き場がないので、ダウンチューブに足置くか、大きく足を広げるか、ウルトラマン乗りするか。漕ぎ続けるよりはマシですが、これはこれでしんどいです。

坂を下り終わっても、ペダルは回り続けているのである程度まで減速しないと、ペダルストラップを付けにくい。

いいとこ無しです。

段差を超えるときに衝撃を吸収しにくい

フリーギアなら、脚を止めてショック吸収に集中できますが、固定キアは、ペダルを回しながら同時にショック吸収する必要があって、脚にきます。

車止めのようなもの

車止めのような、ちょっとした高さの障害物。

フリーギアなら、ペダルを水平なままにして近くを通れますが、固定ギアの場合は、ペダルが回り続けるので、大回りしてよける必要があります。

カーブのペダルすり?

街乗りメインで、そんなに倒しこんでないからか、ペダルを擦った記憶はないです。

シングルギア

いいところ

ギアチェンジの煩わしさは無い

この坂ならフロントはアウターか?インナーか?とか、赤信号で止まるからギアを下げておく、などは考えなくていいです。

ギアの代わりに体で対応。速く走りたければペダルを速くまわす、ゆっくり走りたければペダルをゆっくりまわす、坂がキツければ立ちこぎ、それでもダメなら降りて押す。

わるいところ

あちらを立てればこちらが立たず

変速機ありの自転車とツーリングに行くと、

坂が多いのコースだから、と軽めのギアにしたら、平地では足を思いっきりくるくる回しても遅れます。

平地メインのコースだから、と重めのギアにしたら、スタートや坂で遅れます。

シンプル

いいところ

かっこいい

フレーム、ハンドル、ブレーキ、サドル、タイヤ、クランク、ペダル、以上!

シンプルな見た目がかっこいい。

いじりやすい

シンプルなので、パーツ交換も簡単。

僕の場合、ハンドルだけでも、純正のトラックバー、ライザーバー、ブルホーンバー、ロード用ドロップハンドル。ブレーキもそれに合わせて、補助レバー、ロードブレーキレバー、エアロブレーキレバー、普通のブレーキレバー。

など、いろいろイジってみました。

メンテや部品交換の効果がわかりやすい

シンプルなつくりなので、チェーンの掃除や、空気圧を変えたりしても、違いを体感しやすいです。

メンテや部品交換の違いがわかりやすいので、またメンテしたくなるサイクルが生まれます。

壊れにくい?

メッセンジャーがピストを選ぶ理由のひとつは、シンプルなので壊れにくいという事らしいですが、多段の自転車の乗っていても壊れたことはないので、わかりません。

わるいところ

個人的には思いつきません。simple is best.

その他

こまるところ

自転車チェーン店でメンテを断られる

工具を買ってもそんなに使わないようなメンテナンスだったので、自転車チェーン店に持ち込んだんですが、「ピストはメンテナンスをお断り」でした。

まあ、当時はノーブレーキピストが問題になった後ですし。

ピスト不可なツーリングイベントが多い

参加したこと無いですが、多いです。

タイヤがナット止めで、工具がないと調整できない。

ある時、信号待ちから発進時にペダルを踏み込んだら、一瞬すべるような感触があって タイヤが回らなくなってしまいました。

調べると、ハブがストレートエンドの前側にずれて、タイヤがフレームに接触して回らなくなってました。ハブナットの締めが甘かったようです。

手で引っ張っても全然戻らないので、3kmぐらい後輪を持ち上げたまま歩いて帰ったことがありました。

というわけで

こんな感じでしょうか↓

ピストのみ1台所有2台以上所有
街乗りのみありあり
グループロングライドちょっとたいへんあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする