子どもがストライダーに乗る時、親も一緒に遊べそうな乗り物を調べてみた

娘にストライダーを買って、公園に遊びに行ってきた。

せっかくなので、父ちゃん母ちゃんも何かに乗って一緒に走りたい!

どんなモノがあるか調べてみた。

※2018/05/09 3輪スケーターを追加

スポンサーリンク

条件

あまり乗り物系の経験がない奥さん用に、良さそうなモノを探してみる。モーターなどの動力は無しで。

評価は、キックボードには乗ったことがある、ロングスケートボード、インラインスケート、自転車は持っている、そんな僕の勝手な主観。

価格

安いに越したことはないが、乗り物なので壊れやすかったりするのも避けたい。

参考価格は、ある程度有名なメーカー(主観)の商品を参考にしている。

サイズ

ストライダーをしに行く公園は少し遠いので、車で運搬しやすいことを考慮。軽自動車のトランクに入るぐらいがいい。

難易度、安全性

「初めてでも1日練習すればとりあえず走るぐらいはできる」ぐらいの難易度がいい。

また、転んでもダメージが小さい転び方がとれる方がいい。

キックスケーター系

ハンドルあり、立って乗る、ブレーキ機構あり。

2輪

ソリッドタイヤ

なめらかな路面だと抵抗が少なくよく進む。ダートは苦手。

価格4,000円~
サイズ約30cm×10cm×20cm(折り畳み)~ 約3kg~
難易度自転車に乗れれば乗れる。種類を選べばハンドブレーキ付きも。

日本の販売はないけど、JD Razorのウッドデッキタイプがいい感じ。

エアタイヤ

ダートも走りやすいが、なめらかな路面の抵抗がソリッドタイヤより大きい。

価格約12,000円~
サイズ折り畳めないタイプが多い。 約7kg~
難易度自転車に乗れれば乗れる。ハンドブレーキ付きが多い。

3輪(前2輪)

乗り方は2輪と同じ。

価格約14,000円~ 2輪より少し高い
サイズ約70cm×35cm×100cm(折り畳み) 約4kg~ 2輪より少し重い
難易度2輪より安定感がある。ハンドブレーキ付きは無い?

スケボー系

ハンドルは無い、板の上に立って乗り、地面を蹴ったりして進む。

ミニクルーザー

価格 8,000円~
サイズ約60cm×15cm×12cm
難易度デッキ、ホイルベースが小さいので、難易度は高そう。

ストリート

価格10,000円~
サイズ約70cm×20cm
難易度すっころんだ事があるので。

ロング

子供と二人乗り(立ったり座ったり)できるのが楽しい。(「ストライダーに乗った子どもと一緒に遊べる乗り物」という趣旨からはは外れるが)

価格 30,000円~
サイズ大きいものは軽自動車のトランクに入らない
難易度とりあえず走るだけなら簡単。

自転車系

ハンドルあり、サドルに座って進む。

自転車

公園で一緒に走るだけなら、折り畳み自転車もありか。

普段使いするなら多少高くてもいいかも。

キックバイク

同じキックバイクなので、子どもに手本をやってみせたり、一緒に走るには良さそう。

価格約28,000円~
サイズ折り畳めない。約9kg。
難易度自転車に乗れなくても乗れる

ローラースケート系

タイヤがついた靴を履いて、スケーティングですすむ

インラインスケート

タイヤが縦に並んでいるタイプ。フィットネス、フリースタイルがある。

価格8,000円~
サイズ靴プラスアルファ
難易度後ろに転ぶと危険。

その他

3輪(後2輪)

後ろ2輪が固定

車体を(腰を)左右に振ると進む

価格12,000円~
サイズお折り畳めるタイプと折り畳めないタイプがある
難易度

後ろ2輪が可動

ハンドルを持って、ローラースケートをする感じ。昔、類似品に乗ったことがあるが、加速が気持ちよかった。

価格10,000円~
サイズ折り畳める
難易度ハンドル、ブレーキがあるぶん、ローラースケートよりは安定感。

というわけで

価格、持ち運びやすさ、難易度、奥さんにはキックスケーターがいいかな。

他にも、面白そうなものを見つけたら追記します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする