岡山の「ひるぜんキッズスノーパーク」に子連れで行ってきた!

3歳の娘を雪デビューさせる為、岡山県真庭市の休暇村 蒜山高原にある「ひるぜんキッズスノーパーク」行ってきた(宿泊は別のホテル)。

遊べる場所の広さは250m×100mぐらい?(Google Map調べ)とかなり広く、10:00過ぎに到着して16:30ぐらいまで存分に遊べた。

なかなか良かったので、まとめてみました。

スポンサーリンク

ひるぜんキッズスノーパークとは

休暇村 蒜山高原のホテル前に広がる傾斜スペースを利用した広大な子ども用スノーパーク。(スノーパークといっても、キッカーやレールがあるわけではない)

<平日>9:00〜16:00
<土日祝>8:30〜17:00

持っていくべきもの

スコップ

雪遊びするのに、かまくらを作らない事があろうか?いや、ない。

ひるぜんキッズスノーパークは広いので、踏み固められていない場所も沢山。かまくら作り放題(体力が持てば)

ウチは現地で買ったけど、子ども向け過ぎてちょっと強度が頼りなかった。ある程度しっかりしたものを持っていったほうが、楽にかまくらを作れそう。

ソリ

有料ゾーンを利用するなら不要。

斜面の上の方はそれなりに斜度があって、結構スピードが出る。みんな好き好きに滑るので、進路や停止のコントロールしやすいモノの方が安心かも。

現地へ着くまで

蒜山ICを降りてから、スノーパークへの道は何本かある。しかし、ICを降りて最初の交差点を直進する道は、雪が降ると通行止めになる。Google Mapは、その道を行こうとするので注意。

着くまでに、ローソン、セブンイレブンがある。ローソンで入場チケットを買っておくと少しお得(下記に詳細あり)。

駐車場

月~金曜日 東館・西館前無料駐車場
土日祝日・日帰り レストラン白樺の丘無料駐車場
土日祝日・宿泊 東館・西館前無料駐車場

レストラン白樺の丘からパークまでは、200mぐらい歩く。

レンタル

レンタルは、パークの隣にある東館ではなく、西館1階の向かって右側にある。

子供用スキーウェアは90センチから(電話にて確認)。ウチは、ウェア、グローブ、スノーブーツをレンタル。

大人用のウェアやシューズもあったので、完全手ぶらで行っても楽しめそう。

ウェア 大人 2,500
子供 2,000
そり 500
手袋 500
帽子 500
スキーセット 大人 3,000
子供 2,000
スノーボードセット 大人 3,000
子供 2,000
ファンスキーセット 3,000
スノーシュー 2,000
スキー板 大人 2,500
子供 1,500
スキーブーツ 大人 2,000
子供 1,000
ストック 500
スノーボード板 大人 2,500
子供 1,500
スノーボードブーツ 大人 2,000
子供 1,000

チケット

種類 価格 入手方法
日帰り客 800円 スノーパーク内チケット販売所で購入
宿泊客 600円 休暇村のフロントで購入
ローソンチケット 700円 Loppiで購入。現地のチケット販売所で本チケットに交換

チケットは、常に見える状態にしておく必要がある。チケットホルダーが無ければ、100円預けて借り、返却すると100円戻ってくる。

スノーパーク

中央に有料エリア、その左右は無料エリア。

有料エリア

スノーシューター

浮き輪型のチューブに乗り、約50mのコースを滑走。1台で2人まで乗れるし、コースアウトしないようにガードがあるので、小さい子どでも楽しめる。

タイガースライダー

虎の顔をしたバルーンのすべり台です。なかなかの斜度。

対象は3歳以上・140cm未満・50kg未満

レンタルソリ

ソリ置き場があるので、自由に使って、終わったらまた返す。一人乗りと二人乗りの2種類あったが、タイミングによっては無くなることも。

ベルトコンベア

対象は3歳以上。

遊具

普通の、ブランコや、すべり台など。

無料エリア

何もないけど、広~いエリア。

雪だるまを作ったり、カマクラを作ったり。誰の足跡もついていない雪を、ただただ歩くだけでも楽しい。

ソリ遊びをするなら自前で用意するか、西館でレンタル。斜面は歩いて登る。

子どもが小さいなら、無料エリアだけでも十分に楽しめそう。

食事

1階の喫茶スペース

テーブル10席ぐらい。メニューは飲み物がメイン。

食事系は600円のカレーのみ。うちの娘は平気で食べていたけど、中辛なので辛いのが苦手な子供は食べにくいかも?

2階のレストラン「四季彩」

日曜日や祝日にランチバイキングがあるみたい(ゴールデンウィークや夏休み、紅葉シーズンは平日も)

[料金]

大人 1620円
小学生 1080円
幼児(4~6才) 650円
幼児(3才以下) 無料

[営業時間]
11:30~14:00(13:30ラストオーダー)

ラドン温泉

東館に天然ラドン温泉があり日帰り客も利用できる。

雪遊びの後、天然温泉につかって温まってから帰りたい。しかし、日帰りの場合、15:00~18:30の間は、入浴できない!14:00ごろに雪遊びを終わるのは早すぎるし、17時にスノーパークが終わってから18:30まで待つのも長すぎるし。ここだけが非常に残念!

料金
大人 500円
4歳~小学生 300円
3歳以下 0円
ハンドタオル(販売) 100円
バスタオル(レンタル) 300円

営業時間

11:00~15:00(最終受付14:30)

18:30~21:00(最終受付20:30)

※メンテナンス日は18:30〜20:30のみ

備品

シャンプー、リンス、ボディーソープ、石けん完備

というわけで

親がスキースノボをしない、子どもがまだ小さい、とかなら、ひるぜんキッズスノーパークおすすめ!

来年は、休暇村 蒜山高原に宿泊して、丸一日遊びまくる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする