グランドカバー観察日記 その9 (クラピアK5、マンネングサ、ダイカンドラ、タイム)

クラピアを2ポットだけ買って、増えた分を株分けするという、ケチケチ栽培の記録。

11月も半ばを過ぎると、最低気温が10℃を下回る日も増えてきた。

クラピアや、他のグランドカバーも紅葉、冬枯れし始めた。

前の日記

スポンサーリンク

11月15日

マンネングサ


マンネングサも紅葉。

11月25日

地植えクラピア


全体的に赤っぽくなってきた。これが冬枯れといふやつか。

ポット植えクラピア


ポットのクラピアはまだ元気そうな色。地植えのすぐ近くに置いているのに、何が影響しているのだろう?

11月29日

ダイカンドラ


ダイカンドラはまだまだ緑。でも、夏に比べれば少しだけ黄緑がかっている?

タイム


タイムも、葉が少し黄みがかってきた。

 というわけで

グランドカバーを始めて、初めての冬を迎える。うまく越冬できるかな?

次の日記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする