ディズニーの35周年スペシャルパレードに行って気づいた観覧のポイント in 2018 おかやま桃太郎まつり

おかやま桃太郎まつりで行われる、東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレードを観に行ってきました。

初めて行くので勝手がわからず、こうした方がよかったかな、という点がいくつかありました。

開催される場所によって状況は変わってくるとは思いますが、参考までに記録しておきます。

スポンサーリンク

実録

流れを表にしてみました(時間についてはおおよそです、特にスタート直前)

時刻開始まで
15:4502:45スタート地点付近に到着。2,3組場所をとってました。
16:0002:30場所は、まだまだ余裕あったんですが、パレードの追っかけをしてそうな人が場所を取り始めたので、ウチも場所を確保しました。
16:1502:15Tokyo Disny Resortのシャツを来た人が、場所取りしている人たちに袋を配っていました。中身は、普通のディズニーパンフレットでした。
17:0001:30場所取りの1列目が埋まりました。
18:0000:30パレードする通路の、進入禁止柵が並び始めます。

場所取りの人垣は、4、5列になっていました。

18:1000:20立ち入り禁止だった車道が、観覧の為に一時的に入れるようになりました(本来はもう少し後の予定だったのが早まったようです)
18:2000:10バスがやってきました。
18:2500:05ミッキーたちがバスから出てきて、一緒に行進する地元キッズダンサーとハイタッチ
18:3000:00パレードスタート!

ポイント

スタート地点ちょうどあたりを狙う

スタート直前にミッキーが出てきて、観客に手を降ったり、パレードに参加する地元のキッズダンサーと、よろしくねのハイタッチをしたりしてから、パレードスタートします。

なので、スタート地点で観覧すると、普通にパレードを見るより少しだけ長く見られます。ただ、あまり前に行き過ぎると、今度はパレード自体が見にくくなってしまうので、

ゴール地点も、パレードが終わって、観客に手を振って、車の中に入るみたいなので、見れる時間は多いと思いますが、見れていないのでわかりません。

パレードについて歩くのは禁止

最初は、スタート地点で見て、通り過ぎたら、移動してゴール地点でもう一回見ようと思っていました。

でも、パレードについて移動するのは危険なので禁止、と会場放送で何度も何度も言っていました。

実際は、通り過ぎてしばらくすると、移動し始める人も結構いましたが。

早くから場所取りしてもあまり意味がなかった

スタート地点狙いの場合、かつ、岡山の場合ですが。

岡山の場合、交差点の真ん中あたりに演舞場が設置されていて、踊りが終わったら、演舞場をバラして、道路のまわりを進入制限して、パレード用の通路を作る、という流れでした。

なので、早くから行っても、スタート地点がはっきりせず、スタート地点がわかっても、まだその場所が道路として人が通行していたりと、場所取りしにくかったです。

同じぐらいから場所取りしていた、ディズニー好きそうな人は、開始30分ぐらい前に移動してスタート地点ちょうどぐらいに陣取ってました。ついていけばよかった。

持っていった方がいいもの

日傘熱中症、日焼け防止
マット場所取りで地面に座ると、かなり熱いので。
飲み物熱中症防止

というわけで

来年もあるのかな?

あるなら、次回こそスタート地点で見てみたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする